医療費控除と海外

その他

 確定申告が始まって数日が経ちました。今年もコロナの影響で申告期限が延長されましたが、自宅からパソコンで申告する人も増えるかもしれません。

 申告書を作成するときに、悩むことの一つが医療費控除の対象でしょう。

 ネットで検索すると具体的な例がいくつもありますが、ここでも少し紹介したいと思います。

 医療費控除の対象になる一例としては、

・家政婦さんに払う在宅療養の世話の費用

・妊婦さんの定期健診の費用や通院費用

・入院患者さんの食事代(病院で支給されるもの)

 などです。

 ちなみにこの医療費控除、対象となるのは居住者のみですが、居住者が海外で支払った医療費は、医療費控除の対象になります。

 ただし、年の途中で非居住者から居住者になった場合には、非居住者期間の医療費は適用外となりますので注意が必要です。

 参考:国税庁HP「医療費控除の対象となる医療費」

 参考:国税庁HP「医療費控除の対象となる出産費用の具体例」

 参考:国税庁HP「医療費控除の対象となる入院費用の具体例」

コメント

タイトルとURLをコピーしました